フリーBGMの配布サイト、DOVA-SYNDROMEに登録しました。

2015_08_22_resized

フリーBGMの配布サイトの一つであるDOVA-SYNDROMEに、先日遂に登録しました。

DOVA-SYNDROMEとは

DOVA-SYNDROMEは、「作曲者の周知や音楽活動の収益化の支援」を目的に運営されているフリーBGMの配布サイトです。

登録するのに審査があることもあってか、全体的にクオリティの高い作品が揃っていることで知られているようです。

存在自体は前から知っていたのですが、「審査」の二文字に恐れをなして、長い間作曲家登録の申し込みを躊躇していました。
審査のハードルが上がっているという話も耳にしていたので、一抹の不安を覚えましたが、先日、意を決してその門を叩いてみました。

何だかんだで最終的には登録OKの返事を頂けたので結果オーライでしたが、これから「登録してみようかな?」という方のためにDOVA-SYNDROMEの利点を挙げてみようと思います。

DOVA-SYNDROMEに登録するメリット

2015_08_22_b_resized

ダウンロード数の伸びが凄い

ますは何と言ってもダウンロード数の伸びる勢いが凄い!

コモンズの方であげたとある音源が3週間丁度経って10DLほどだったのですが、同じ音源をDOVA-SYNDROMEの方で公開したら、何と1日経った段階で既に70DL近くまで達していました。

コモンズと比べると違いが歴然で、若干恐怖を覚えるくらいの速度で数字が増えていきます。

これは他の登録者の皆さんも同じような感じらしく、ザッと見てみても数百DLは当たり前のようにされており、1000DL以上も珍しくないようです。

「音源を置いておくだけでDL数が増えていく」なんて言うと怪しい儲け話のようで怒られそうですが、裏を返せばそれだけ多くの人が見ているということでもあります。

自分みたいな小心者は、逆に下手なものはあげられないという無言のプレッシャーを感じてしまいます。

ツイッターで紹介ツイートがでるので人目に付き易い

ここでは音源を登録するとDOVA-SYNDROMEのツイッターでこのように新着音源の宣伝ツイートがでます。


dova_new

2015年8月時点で500人強のフォロワーがいらっしゃるので、それだけでも自分みたいな知名度のない人には存在を知ってもらうにはいいのかなーなんて思います。

最初の音源登録をしたときは本当に自分の音源が紹介されてて若干テンションあがりましたしね(笑)

一つのタイトルで違う音源を3種類までアップできる

これが地味に便利で、ダウンロードする側にとっても選択肢の幅が増える良い機能だと思います。

例えば、ループ対応していない曲のループ版を同時に登録したり、楽曲のインスト版を一緒に公開したりなどといった使い方がよくあるのかなーなんて思います。

“映像用に使う場合にはちゃんとした終始感が欲しい、でもアプリ用だとしたらループ対応のものを公開したい”

そんな場合、コモンズやその他サイトでは音源を二つのページに分けるしか方法がないのですが、ここでは同一ページ内で簡単に音源を切り替えて試聴できるので、より手軽に広いニーズに対応できるのではないかと思います。

一応、音源の再編集を依頼できるよう設定はできますが、ダウンロードする側からすれば問い合わせ自体が億劫だと感じる人も少なくないと思うので、こういう機能はありがたいのではないのでしょうか?

2016年7月 追記:無名の素人でも実績が積める

この記事を書いてから約一年となりますが、もう一つの利点として無名の素人でも実績が積めるという点が挙げられます。

私自身、活動開始当初は実績なんて何一つないド素人のDTMerでしたが、一年経った現在、少しずつ企業や団体様による利用報告も頂いております。

「無償配布なんて直接的な収益にならないから無駄なんじゃ…」という考えもありますが、私のようにゼロから飛び込んだ人間としてはそういった面で非常に有意義なサイトだと感じています。

最後に

ということで今回は主に作曲者の方向けにDOVA-SYNDROMEを紹介してきました。

もちろん音源利用を考えている方や、純粋に聴くのが趣味のリスナーの方にとっても、ジャンルが豊富でタグによる検索も色々な条件から選べるのでとても使いやすいと思います。

自分自身は当面はコモンズであげたものの一部をこちらに置く形でやっていこうかなーと思ってます。

コモンズにあげた音源の粗が気になってミックスし直す事が多いので、親作品登録を促す表記があるDOVA-SYNDROMEは個人的にありがたいですしね。

もし作曲者で興味があるという方がいましたら、ぜひ下記URLから申し込みをしてみてください。

The following two tabs change content below.
CASA
作曲経験ほぼゼロの状態から、2015年より著作権フリーBGMの製作に乗り出した駆け出しの作曲家。感性と独学での作曲で生計を立てられるのかを身をもって実践中!ブログ「またたび音楽堂」では、音楽・DTMを軸に自身が興味のあることを幅広く発信しています。 ⇒プロフィール詳細
スポンサーリンク
スポンサーリンク